イメージして願望を達成(物質化)するには

イメージしたのに現実化しない

こんにちは。心理セラピストの草渚さおりです。

 

よく、イメージすると願望が叶えられると言われますが、イメージしても現実にならないということはないですか?

 

私はこれですごく悩みました。一生懸命イメージしたのにぜんぜんダメでした。

 

実はイメージをしたら、もう一つすることがあったのでした。この記事ではそれは何かをお伝えします。

 

お読みになれば、これであなたもイメージで願望を現実化できるようになるでしょう。

 

イメージする女性

イメージを現実化(物質化)する方法

イメージを現実化(物質化)するには、もう一段階あります。

 

私たちの意識や感情からフォトンが波として飛び出すとき、それは「電磁波」として私たちの周りを飛び交っています。携帯電話、電子レンジ、レントゲンが出しているのと同じように、フォトンの波が電磁波です。

 

電磁波とは、「電気的な振動と磁気的な振動が空間を伝わる現象」、つまり、「電の波」と「磁の波」が合わさったものがビューンと走っている。それがフォトンです。

 

フォトンは粒であり波でもある

 

電磁波の電がイメージで、磁が感情。それが両方出ることで物質化現象が起こるとされています。

 

例えば、高級ビーチリゾートのプールサイドでカクテルなど飲みながらくつろいで、ショッピングモールで思いっきりショッピングを楽しんで、素敵なバケーション・・・とイメージすると、「電」が出ます。

 

それに対して、「わー、嬉しい~!幸せだわ~💛」と幸せを感じると「磁」も出て、「イメージ」と「感情」の両方が出るので、正常な電磁波=フォトンが出ることで現実化(物質化)します。

 

逆に、素敵なバケーションをイメージしても、「やっぱりお金無いしムリだわ」と思って、喜びや幸せの感情が生まれなければ、電磁波は飛ばないので、現実化(物質化)しないのです。

 

イメージと感情の2つがしっかり調和して出た時に、強烈に物質化して願望が叶うのです。

 

リゾートホテルのプールサイド

 

普段から、喜びやワクワク、幸せといった感情を、感じられるようにしておくと良いですね。

 

また、一生懸命やらない方が良いでしょう。執着という低い波動になってしまい、抵抗が生まれてイメージが現実化しにくくなってしまいます。

 

こだわりのない状態で、軽い波動でイメージを楽しむ感じでやると良いでしょう。

 

まとめ

イメージを現実化(物質化)は、「うれしい・ハッピー💛」のような「感情」が伴うことで、起こるのですね。

 

ただ、3次元のこの世界では現実化するにはタイムラグが発生することがありますので、イメージしてハッピー感情を感じたら、あとは放置しておく方が現実化が早まるのでお勧めです。

 

くれぐれも「まだ現実化していない」「まだ?いつ?」などと疑念・不満フォトンを飛ばさないように。疑念・不満が現実化して、元々の願いの現実化が遠のいてしまいますので。(私がかつてやってしまっていました💦)

 

イメージ+ハッピー感情を感じて、願望を実現していきましょう。

『超ネガティブな人が3日で変わる心の法則』を無料プレゼント

超ネガティブな人が3日で変わる心の法則プレゼント
公式LINE登録で『超ネガティブな人が3日で変わる心の法則』(全32ページ)をプレゼントいたします。

下の「プレゼントをゲットする」ボタンからどうぞ。