ストレスクリアの「2つの質問」とは?

こんにちは。

ストレスクリア®実践認定コーチ/トレーナー
田園都市教室長のバランタインさおりです。

 

ストレスクリアは、
『たった2つの質問で深い悩みを解決して
人生の目的を導き出す』

 

という、セラピーでもコーチングでもない、
まったく新しい『生きる事を楽しむ技術』
です。

 

この、「たった2つの質問」て何???
と疑問に思う方がいらっしゃると思います。

 

私も始め、この2つの質問て何なんだろう?と
気になったものです。

 

説明会に行った時に、代表の森さんがいらしたのですが、
”その2つの質問にこそストレスクリアの神髄があるのではないか?
それならそんな大それたこと聞いてはいけない”と思い、
聞かなかったのですが・・・。

 

講座を受けて初めて知りましたが、別にこの2つの質問に
ストレスクリアの神髄があるわけではありませんでしたほっこり

 

2つの質問

 

しかしながら、ここに書くのはちょっと問題ありみたいなので、
ここには書けないです。すみませんあせる

 

実際のセッションを受けていただくと分かりますが、
特に難しい質問というわけではなく、いたってシンプルです。

 

シンプルにすることで、セッションの成果を上げていくものです。
そのために、質問は2つに絞られます。

 

簡単といえば簡単だし、難しいといえば難しい・・・。

 

セッションの行方は、
セッションを提供するコーチの腕にかかっています。

 

コーチがいかに、クライアントさんに安心安全の場を作って差し上げられるか。
そして、クライアントさんに100パーセント全神経を集中する。

 

その状態で2つの質問でセッションを進めていきます。

 

クライアントさんは、パッと思い浮かんだ事を、
ヘンなことでも何でもいいので、言っていただきたいのです。

 

「こんなこと言ったらおかしいと思われるかな」
「こんなことを言ったら悪いかな」
「さっき言ったことと矛盾することを言ったらダメだ」

 

などと、頭で考えて言うのではなく、
パッと頭に浮かんだことを答えていただきたいのです。
そうじゃないと、効果がなかなか出せません。

 

私は初期の頃、コーチの方に、
思った事何でもいいからそのまま言ってくださいねって言われたのに、

 

「こんなことを言ったらカッコ悪いから、いい言葉に置き換えよう」
「さっき言ったことと整合性を付けなければ矛盾するから、何て言おうかな」
「こんなこと、コーチに言ったら気を悪くされるからやめよう」

 

なんてことが頭の中をグルグルして、やっと回答をひねり出す感じでした。

 

当然、良い成果を上げられませんでした。

 

だから皆さんは、ストレスクリアのセッションで2つの質問を聞かれた際には、
カッコつけずに恥ずかしがらずに、
思ったことをどんどん言っていってくださいね。

 

不快な現実は、自分が自分に隠しているネガティブ感情が現実化したもの。
目の前の現実がそれを教えてくれている
のです。

 

2つの質問に答えていくと、
自分が自分に隠しているネガティブ感情に気が付き、
そして現実が良い方向へと変わります。

 

ちょっと不思議なストレスクリアのセッションです。

 

ストレスクリアとは?
詳しく知りたい方はこちら
↓ ↓ ↓
ストレスクリアとは

 

 

 

 

『超ネガティブな人が3日で変わる心の法則』を無料プレゼント

超ネガティブな人が3日で変わる心の法則プレゼント
公式LINE登録で『超ネガティブな人が3日で変わる心の法則』(全32ページ)をプレゼントいたします。

下の「プレゼントをゲットする」ボタンからどうぞ。

2 thoughts on “ストレスクリアの「2つの質問」とは?

この投稿はコメントできません。