お金が足りない・どうしようと思ってしまう時の、経済状態が良くなる心の秘密

毎月借金の支払い日が近づくとブルーになる・お金が足りない・イヤだ・・・。
こんな思いになりませんか?

 

そんな時は、お金に対してどんな意識を持っているかに目を向けてみましょう。

 

この記事では、量子力学的に、経済状態を良くする秘密をご紹介します。

 

いつも「足りない」という周波数を出していませんか?

 

お金でも何でも、「足りない足りない」と思ったり言葉に出したりしていたら、自分から「足りない」という周波数を発信し続けていることになります。

※思考はエネルギー=周波数、自分が出した周波数と同じものを引き寄せるというのが、宇宙の法則・引き寄せの法則でしたね。

 

豊かさを実現するためには、お金に対してどんな周波数を出しているかが大事です。

 

お金に対して、足りるかなどうしよう、不安だな・使ったらなくなる・足りない・少ない・・・など、そのような意識でいるのはNGです。
(量子力学的には、フォトンをぶつける・といいます)

 

具体的に、どうしたらいいかというと、

 

お金に、お金さんのおかげで、ありがたい生活をさせていただいているというような、「ありがとう」の意識(フォトン)をぶつけるのです。

 

たとえ「えー、足りないものは足りないんだから、そんな気持ちになれないよ~」だとしても、
とにかく、何かしら感謝できる何かを見つけて「ありがとう」の周波数になるのがポイントです。

 

日本に住んでる私たちからしたら、当たり前すぎてあまり感謝の気持ちも湧かないかもしれないですが、有難いことはたくさんあります。

 

電気が使える・水道をひねれば水が出る・スマホが使える・毎日ご飯が食べられる等々、お金のおかげでこんなことが出来る、本当にありがたいという周波数になるのです。

 

お金も人間関係もお仕事も、全部全部、周波数だから、ありがとうの周波数でいると、同じ周波数同士それらを引き寄せるのです。

 

money

 

素粒子でお金が出現するのお話

 

素粒子の特徴として、

・いつどこに出現するか分からない

・その周波数で場(フィールド)を作って宇宙中に広がっている

・意識を向けると、存在確立が1に近づく(物質化する)

・観測者の周波数で出現する

 

というものがあります。

 

お金に対して、不安だな・足りない・イヤだな・・・という意識を向けると、そのようにお金が出現します。

 

本当に豊かで有難い・有難いという意識で観察すると、その周波数でお金が出現します。

 

だから、たとえ足りなくても、

本当に豊かで有難いな、幸せだな・・という意識でお金に対して観測すると、そのようにお金が出現します。

 

なので、お金に対しては、足りないとか不安とかは一切無くして感謝の意識だけを向けると、本当に経済面で豊かになっていきます。

 

豊かさのパラレルワールドに住む

 

パラレルワールドの前提として、
今ここにあらゆる周波数帯が存在している。あらゆる世界が同時発生していて、どれに意識を向けるかで世界が違ってくるということ

 

ということで、

 

借りたお金のことを考えて、どうやって返そうかとか、今月も返済が厳しいな・・・とばかり考えていると、”返さなきゃ”を観測していることになるので、いつもお金が足りない世界(パラレル)になってしまいます。

 

返さなきゃ・稼がなきゃ・足りるように・・・この周波数でいると、恐ろしいことに返さなきゃという世界をどんどん強めてしまい、借金返済のパラレルにずっと住み続けることになります。

 

借金を返済しなきゃ・の世界(パラレル)にどっぷりになっていませんか?そこから抜け出すには、世界(パラレル)を変えるしかありません。

 

money woman

豊かな世界(パラレル)に住み替える方法

どうやったら借金を返済しなきゃパラレルから豊かなパラレルに住み替えられるかというと、日々、お金に対して”自分を生かす・豊かだな・有難いな”の周波数を響かせることです。

 

そして”お金を返さなきゃ”という意識(フォトン)を1粒も出さないことです。

出してしまったら「まだそれ持っているんだな。お知らせしてくれてありがとう」と言って、とにかく豊かさ、有難い、自分を生かすということをフォトンをどんどん増やすことです。

 

そうはいっても、返済日には返済しなきゃ・お金が足りない、どうしよう~~~!!だと、借金返済のパラレルにずっと住み続けることになります。

 

ここは心を切り替えて、自分を生かす・豊かだな・有難いな だけに意識を向けましょう。

 

借金と豊かさは、違うパラレルワールドです。

 

借金返済をしていった先に豊かさはありません。周波数(パラレル)が違うので。

 

豊かさ・有難い・自分を生かすの周波数になっていたら、いつのまにか経済が豊かになって借金も簡単に返せる状況になります。

 

自分を生かし、豊かさを響かせていくの周波数になったときに、あなたは借金とは違うパラレルワールドに存在しています。

 

足りなかったら借りなきゃの意識でいると、そのフォトンを1粒でも出せば、それで場(フィールド)を作るので、物質化現象をどんどんしていって、足りない状況をどんどん作ってしまいます。

 

まとめ

今、お金に困っていても、経済状態が良くなる秘密、お分かりいただけたでしょうか?

 

NHKの中にフジテレビは無いように、返さなきゃの中に豊かさはありません。

 

フジテレビを見るには、フジテレビの周波数にチャンネルを合わせなければ見れないように、豊かになるには、豊かさの周波数になることです。

 

そのために、経済状態が悪いことではなく、自分を生かす・豊かだな・有難いなの周波数を響かせていきましょう。

 

『超ネガティブな人が3日で変わる心の法則』を無料プレゼント

超ネガティブな人が3日で変わる心の法則プレゼント
公式LINE登録で『超ネガティブな人が3日で変わる心の法則』(全32ページ)をプレゼントいたします。

下の「プレゼントをゲットする」ボタンからどうぞ。