気付いていない(AC)アダルトチルドレン

こんにちは。

ストレスクリア®実践認定コーチ/トレーナー
田園都市教室長のバランタインさおりです。

最近よく聞かれる、アダルトチルドレン(AC)ですが、
言葉だけ聞くと”大人になり切れない子供”と勘違いしてしまいそうですが、

本当のアダルトチルドレンの意味は、
子供の健康な心の成育や、健全な人格形成に悪影響を与える親
(機能不全家族)のもとで育ち、そこで受けた心の傷が
癒されないまま大人になり、成長してもなお精神的影響を受け続ける人
のことです。

子供

そのような家庭環境で育った子供は、
成人後も自己肯定感が持てず、生きづらさ・対人関係・
子育て・依存症・嗜癖(何か特定のものを特に好む性癖)
などの問題を抱えやすい
と言われています。

それは、生まれ育った環境で身に付いた偏った考え方や、
人間関係のパターンによってもたらされたり、
子供時代に受けた虐待などの家庭内トラウマ(心的外傷)
の後遺症からくるものです。

でも実際は、生きづらさに気付かず、
生きづらいなと感じていても、自分のせいだと思っていたりで、
自分がアダルトチルドレンだなんて考えに及びもしない
人々の方がほとんどとも言われています。

私もそうでした。

過去に多数の依存症、生きづらさ、自己肯定感の低さ、
対人関係の問題、子育てで迷い・・・。

つい最近まで、自分がアダルトチルドレンだとは思いもしませんでした。
(アダルトチルドレンという言葉も知らなかったし)

普通の家庭で、普通の親に育てられたと思っていたからです。

多少、母がボンヤリしていて淋しい想いをしていても、
多少、父が母にモラハラしてても、

それくらい普通だと思っていたからです。

しおれた花

日本には、個人よりも目上や社会、他人に合わせることが
求められる風潮があるので、アダルトチルドレンを育てる
土台になっているようです。

なので、”当たり前で何の疑いも持たない”ような所の中に、
実はアダルトチルドレンを育ててしまう要素があるのですね。
私もそうだったように。

アダルトチルドレンは親から子供へと受け継がれる
性質がありますので、是非、自分のところで
この連鎖を止めるようにしたいですね。

私は自身がアダルトチルドレンだと認識してから約4か月間、
関連する書籍を読み漁り、思いっきり「
私ってアダルトチルドレンだったんだー!淋しかったんだねーー!!」
とアダルトチルドレンに浸りまして、もう乗り越えました。

ストレスクリアのセッションにもかなり助けられました。

アダルトチルドレンの傾向として、
「自分の好きな事がわからない」というのがありまして、
まさに私もそうだったのです。

やりたい事がわからない。見つからない。

人生のミッション、生まれてきた目的。
そもそも自分にそんな大それたミッションなんてあるわけがない。
自分にそんな価値などない・・・

と本当に思ってましたから。

でも、ストレスクリアのセッションを受けていて、
本当の自分がわかると、人生の目的・ミッションが分かってきます。

何より自分には価値があるということが分かります。

自分に価値を見出させると、がぜん強くなれます。
バイタリティに溢れ、望みもどんどん叶えられる自分になっていけます。

アダルトチルドレンを子供に連鎖させないために、今やることは、
お母さん自身を整えることです。

 

>>>アダルトチルドレンのお母さんへ。ストレスクリアの体験セッションしています。

 

 

幸せを呼ぶ「波動の基本」Book をプレゼント(PDF版)

自分の人生のすべては、自分の波動が現実となって還ってきたもので、自分の現実のすべては、過去の自分の波動でできている。

という、宇宙の法則をご存じですか?

波動は、意識しなくても、自分から常に溢れ出しているものです。

現実を変えるには、自分の波動を変えるしかないのです。
例えば、現実を豊かにしたいなら、自分の波動を豊かにするしかないし、愛されたかったら、自分の波動を愛にするしかない。

これを読めば、そんな波動の基本が良く分かり、幸せを呼び覚ますことができます。

ぜひ、ダウンロードしてお読みください。