怒らないママになりたい

こんにちは。

ストレスクリア®実践認定コーチ/トレーナー
田園都市教室長のバランタインさおりです。

 

私は子供が大好きです。

 

結婚して子供を産んで育てるのが、夢というか希望でした。

 

絶対にやさしいママになるぞと心に決めていました。

 

子供を絶対に幸せにする!
私が母にやってもらえなかったことを、
自分の子供にしてあげるんだ照れって決めていました。

 

もっともっと構って欲しかったし、いろんなこと教えてもらいたかった。

 

そんな思いからつい、我が子に過干渉になってしまいました。

 

そしてそれが度を越して、

 

〇〇が出来ると幸せになれる
〇〇が出来ないと幸せになれない

等という自分の価値観の押し付けで、

 

いつも言っているでしょ?
どうして何度言ってもできないの?
ちゃんとやりなさい!

早くやりなさい!

とイライラガミガミ。

 

我が子の心を苦しめるようなことを言ってしまっていました。

 

泣く女の子

 

イライラガミガミ怒ったあとは、

 

大好きな我が子の、やさしいママになると決めていたのに、
どうしてこんなにイライラガミガミしてしまうのだろう・・・。

 

こんな自分が嫌で、罪悪感や自己嫌悪の気持ちに苛まれます。

 

怒らないママになりたいけど、怒ってしまう。
どうしてなんだろう?子育てが辛い・・・

 

こんな風に思っているお母様方は、結構多いのではないでしょうか。

 

お母さんが子育て中に”辛さ”を感じる時、
実は子供の姿に小さい頃の自分が重なり、
自分が置き去りにしてきた子供時代の心の痛みを感じている
ことが多々あるのだそうです。

 

我が子を通して、小さい頃の自分の体験や
感情の再現が起こっているということです。

 

つまり、我が子を育てるということで、
心(感情)・自分そのものの自分らしい生き方
取り戻すことの大切さを、認識させてもらっているのですね。

 

その、小さい頃の自分の体験というのは、
だいたい3歳~4歳頃に家庭内で何かが起こったというものが主です。

 

3歳~4歳の頃に一体、何があったのでしょう。

 

思い出せる人は、思い出してみて、
その小さかった頃の自分の気持ちを拾ってあげると良いのです。

 

「抱っこして欲しかったんだよね、
いつも我慢していたんだよね、
まだ小さかったんだもん、寂しかったよね」 と、

 

その当時の感情を抱きしめてあげると、
子供に対する気持ちの感じ方に少しずつ変化が表れます。

 

まずは自分の中が整うことで、子供さんがのびのびと
才能や能力を発揮していけるようになります。

 

でも、3歳~4歳の頃に感じた感情と言われても、
全く見当もつかない私でした。

 

忘れちゃってて、何も思いつきません。

 

これが分からないと、自分が癒されないのかーーー
と残念に思いましたが、

 

そんな時のストレスクリアです。

 

ストレスクリアは、過去のトラウマ体験を
思い出さなくても変われるんです。

 

過去の情報は一切不要です。
今現在の「感情・感覚」を使って問題の根本解決を行います。

 

小さい頃の記憶が無くても、イヤなトラウマを
思い出さなくても、癒されることができるのです。

 

お母さんが癒されていたら、
子供さんに対して怒らない・やさしいママになれますヨラブラブ

 

>>>つい怒ってしまうママさんに、ストレスクリアの体験セッションしています。

 

 

東京・横浜・川崎・溝の口・二子玉川・武蔵小杉・横須賀・静岡などからお申込みいただいています。

 

子育て・人間関係・夫婦関係・親子関係・ママ友・就職・転職・恋愛・結婚・自己価値・コンプレックス・劣等感・自己否定感・自己肯定感・自信が無い・ダイエット・美容・摂食障害・アダルトチルドレン・愛着障害・生きづらさの解消・
人生の目的・ビジョン・ミッション・世界観を見つける・本当に好きな事を見つけるetc.ご相談お伺いします。

 

幸せを呼ぶ「波動の基本」Book をプレゼント(PDF版)

自分の人生のすべては、自分の波動が現実となって還ってきたもので、自分の現実のすべては、過去の自分の波動でできている。

という、宇宙の法則をご存じですか?

波動は、意識しなくても、自分から常に溢れ出しているものです。

現実を変えるには、自分の波動を変えるしかないのです。
例えば、現実を豊かにしたいなら、自分の波動を豊かにするしかないし、愛されたかったら、自分の波動を愛にするしかない。

これを読めば、そんな波動の基本が良く分かり、幸せを呼び覚ますことができます。

ぜひ、ダウンロードしてお読みください。