サソリの毒はあとで効くのよ・暗黒の女王のパワー

私は11月生まれのさそり座でして、
自分のことを暗~い人間だとずーっと思っていたんです。

 

それというのも小学生の頃、占星術が大好きで、
よく占い本を読んでいて詳しかったからなのですが・・・。

 

さそり座
さそり座の特徴というと、
神秘的・秘密主義・嫉妬深い・無口など
暗いイメージのことばかり書いてあって、
明るいイメージのキーワードが無いんですよね。

 

何だかマイナスで損な役回りな感じがイヤでした。

 
明るくて社交的なふたご座さんが羨ましくて、
心の中で敵対視していました。(わー、さそり座っぽい)
 
美川憲一さんの「さそり座の女」という歌、
 

いいえ私は さそり座の女
お気のすむまで笑うがいいわ
あなたは遊びのつもりでも
地獄のはてまでついて行く
思いこんだら いのち いのち
いのちがけよ
そうよ私は さそり座の女
さそりの星は 一途な星よいいえ私は さそり座の女
お気の毒さま 笑うがいいわ
女のこころを 知らないで
だまして汚して 傷つけた
ばかな男は あなた あなた
あなたなのよ
そうよ私は さそり座の女
さそりの毒は あとで効くのよ


「さそりの毒は あとで効くのよ」
の所が好き。
もっと言って、もっと言って!!と心の中で思っていました(笑)

さそり座はじっとり暗~いイメージだから、
自分もそうなんだって小学生の私の頭に刻み込まれたんですね。

思春期以降は、
こんな暗い私じゃダメ、もっと明るく、
エネルギッシュで社交的にならないと魅力的じゃないから!
と、
自分を否定していました。

つい最近まで・・・。

でも、さそり座が影響しているのかしていないのか分からないけど、
私は私でいい!と思えるようになりました。

私は、

苦しんで苦しんで苦しみ抜いてこそ本物

苦しみの中にこそ価値がある

暗黒の女王

みたいな感じの、重苦しいエネルギーなんです。

明るい社交的な私にならなくたって、
今の私で十分!私が私で良い!!

と、やっと思えるようになったんですね。

すると、本来のパワーが蘇ってきたような、
不思議なパワーがみなぎってきます。

今まで本当の自分を否定して、隠して奥に押し込めていたから、
自分の本当の力を発揮できなかったんです。

でも、もう大丈夫。
他の誰かにならなくても私は私のエネルギーで生きていく。

本当の自分と繋がると、どんどん魅力や才能が開花していきますよ。

 

⇒トップページへ

 

幸せを呼ぶ「波動の基本」Book をプレゼント(PDF版)

自分の人生のすべては、自分の波動が現実となって還ってきたもので、自分の現実のすべては、過去の自分の波動でできている。

という、宇宙の法則をご存じですか?

波動は、意識しなくても、自分から常に溢れ出しているものです。

現実を変えるには、自分の波動を変えるしかないのです。
例えば、現実を豊かにしたいなら、自分の波動を豊かにするしかないし、愛されたかったら、自分の波動を愛にするしかない。

これを読めば、そんな波動の基本が良く分かり、幸せを呼び覚ますことができます。

ぜひ、ダウンロードしてお読みください。