私が作った”子供の将来の青写真”どおりに

前回記事にも書きましたが、
ミカンちゃんは私が40歳の時に生まれた一人娘で、大事に大事に育てています。

 

でもここのところ、もしかして過保護?過干渉?

 

小学2年生にもなって、自分が使ったものをお片付けしないんです。
私がササっと片付けちゃうから、何でもやりっぱなしの置きっぱなし。

 

「トイレ行った?」「手を洗った?」「宿題やって」「歯を磨いて」と、
いちいち指示を出さないとやらない子になっていました。

 

まだ小学2年生?でもそろそろ考えないと、
このままでは自分で何も決められない子になってしまうと思いなおし
自分で何でもやるような方向にしています。

 

ここで、問題勃発なんですね。

 

今までほとんど私がやってあげちゃっていたから、
いきなり「自分でちゃんとやって」と言ってもすぐに全てを
完璧には出来ないかもしれないのですが、

 

ちゃんと出来ないミカンちゃんに
「どうしていつも言ってるのに出来ないの?」と、イライラガミガミ。

 

イライラ・ガミガミお母さん

 

「自分でちゃんとやって」「もっとちゃんとして」って、ちゃんとちゃんとって言ってばかりいると”自分はちゃんとしていない”という認識をミカンちゃんに繰り返し繰り返し
刷り込んでいることにはならないだろうか・・・と気づいて恐ろしくなりました。

 

「早くやって!」「早く早く!」もそうです。トロいどんくさいを繰り返し刷り込んでいるのでは・・・?

 

「こんなことも出来なくて、バカじゃないの?」とか「いつも言ってるのに覚えなくて、頭悪いんじゃないの?」「トロいなー」等、マイナスの言葉は言っていません。

言葉の法則(言霊)のことは知っているので悪い言葉は日ごろから使わないようにしています。

 

でも、イライラガミガミで言う私の言葉にはそのニュアンスが含まれているのを感じます。

 

だからこのまま言い続けると、私はミカンちゃんをいじけた惨めな敗北者にしてしまいそうで恐ろしくなり、イライラガミガミを止めなければ!と決心したのでした。

 

でも、ただイライラガミガミを止めるといっても表面的な事なので、またイライラガミガミのボタンが押された時に、それはまた再発します。
イライラガミガミの”元”を対処しないと。

 

それには心の奥底、私たちの意識が及ばない場所=潜在意識をどうにかしなければいけないのです。

 

今までいろいろなヒーリング、セラピー、スピリチュアル、コーチング等を受けて来ましたが、受けた当初はその気になって私の中のネガティブが解消されたかなと思いましたが、そのうちまたそのネガティブが芽を出しまして、結局変わらなかったのでした。

 

でも、ストレスクリア®を学んだら、潜在意識が変わって目の前の現実が変わる体験を目撃して、

 

この方法ならいける!と手ごたえを感じました。

 

只今実行中です。

 

 

幸せを呼ぶ「波動の基本」Book をプレゼント(PDF版)

自分の人生のすべては、自分の波動が現実となって還ってきたもので、自分の現実のすべては、過去の自分の波動でできている。

という、宇宙の法則をご存じですか?

波動は、意識しなくても、自分から常に溢れ出しているものです。

現実を変えるには、自分の波動を変えるしかないのです。
例えば、現実を豊かにしたいなら、自分の波動を豊かにするしかないし、愛されたかったら、自分の波動を愛にするしかない。

これを読めば、そんな波動の基本が良く分かり、幸せを呼び覚ますことができます。

ぜひ、ダウンロードしてお読みください。