ペットを飼いたい子への対応

ミカンちゃん(小2)は一人っ子なので、ペット飼いたいペット飼いたいと、ずーっとお願いされていました。
お友達の家にはニャンコがいたり、ワンコがいたりするので、なおさら私も飼いたいって思うようで。

 

子猫

 

その気持ちはわかるのですが、ちゃんとお世話できないうちはダメと言っています。
ペットは可愛いですが、お世話が大変じゃないですか。

ワンコはお散歩に連れて行かなきゃだし、ニャンコは好きだけど猫アレルギーがあるので。
ハムスターも可愛いけど、ネズミだと思うとちょっとお世話が苦手かなあ・・・。

 

何だかんだで、結局私がお世話することになるので、それはイヤだな~と思いまして。
ペット飼いたいと言われる度に、お世話できないからダメ!と却下し続けていました。

 

そうしたら先日、ミカンちゃんが「インコを飼いたい」と言い出しまして。
”インコぐらいだったらいいかな”と、一瞬ひるんでしまい、
「自分のことを自分でちゃんと出来るようになったらね!」と言ってしまいまして・・・。

 

そうしたら、ミカンちゃんは「ちゃんとする!」と張り切り出しました。

 

今まで私がいろいろやってあげちゃっていたので、
「言われなくても自分でやる」ということが出来ていなかったミカンちゃん。
(これは私のせいなのですけどね・・。)

 

ミカンちゃんの「自分のことはちゃんと自分でやる」という、新たなる挑戦。

 

ちゃんとできたらね・と交換条件的になってしまうのは健全な子育て的にはあまり良くないかもしれませんが
ミカンちゃんは頑張ると言っているので、応援しようと思います。

 

インコ

 

私もインコさん飼うの、初めてだな~。ドキドキ。
私も昔、ニャンコやインコを飼いたかったけど、父が動物が嫌いな人で全く受け付けてもらえませんでした。

 

ミカンちゃん、インコゲットなるか!?2週間後に決まります。

 

幸せを呼ぶ「波動の基本」Book をプレゼント(PDF版)

自分の人生のすべては、自分の波動が現実となって還ってきたもので、自分の現実のすべては、過去の自分の波動でできている。

という、宇宙の法則をご存じですか?

波動は、意識しなくても、自分から常に溢れ出しているものです。

現実を変えるには、自分の波動を変えるしかないのです。
例えば、現実を豊かにしたいなら、自分の波動を豊かにするしかないし、愛されたかったら、自分の波動を愛にするしかない。

これを読めば、そんな波動の基本が良く分かり、幸せを呼び覚ますことができます。

ぜひ、ダウンロードしてお読みください。