ストレスクリアで私が変われば、子供にやる気スイッチ入るか?-その2

ご訪問ありがとうございます。
ストレスクリアコーチのバランタインさおりです。

 

前回記事(ストレスクリアで私が変われば、子供にやる気スイッチ入るか?-その1)に引き続きまして、今日はその2です。

 

良い母にならなければいけない

 

「バカだとダメだ」の他に、

 

良い母親になりたい。良い母親にならなければいけない。
という強迫観念もありました。

 

私、母がしてくれなかったことを、
今、私は一生懸命ミカンちゃんにやってる。

 

私の母は、いつも自分の悩みの事で頭がいっぱいで、
子供の教育に対して熱心な人ではありませんでした。

 

だから、母の関心を引きたくて、
私は真面目にお勉強を頑張ってたのかも。

 

ミカンちゃんは一人っ子で、
私が関わりすぎて、そもそも引く必要など無いのだから、
お勉強真面目にやらないのか・・・?

 

私は「お勉強が出来るか出来ないか」に
すごく縛られているんだと思う。

 

そこに根深い何かがあるわけなのですがガーン
それはまだ次回に。

 

スキンシップを求められて・・・

 

それに、ミカンちゃんは最近、
やたらと私にスキンシップしてくる。
普通に嬉しいことなのですが・・・、

 

私が小学3年生の頃は、こんなに母親にべったりではなかったな。
この頃から、手をつなぐとかギュウなどしていなかった。

 

本当は、私は母親にべったりしたかったし、
もっともっと構って欲しかったんだな~ということも実感ました。

 

手をつなぐ

 

こんな感じで、自分の事をいろいろと理解したんですね。

 

ストレスクリアで自分を分かってあげたら、ミカンちゃんにやる気スイッチが!

 

ミカンちゃんは、いきなり「塾に行きたい」と言い出しまして
(私にお勉強を教わると、いつもケンカになるのが嫌だからっていうのもありますが)

 

近くのやるきスイッチの塾に行くことになりました。

 

やっぱりね、私が教えていたんじゃお勉強嫌いになっちゃうだろうな~と思っていたので、良かったです。

 

後日談:

やっぱり3年生のうちは、お勉強して欲しいけど、もっとお友達とも遊んで欲しいなと思って、
やる気スイッチの塾は4年生から入ることにしました。

 

そうしたら次の朝、
私に言われなくても自分からおチャレンジタッチで勉強を始めました。

 

どうしたの?と聞いたら、
「だって、塾に行かないことにしたでしょ」って。

 

ママ、ミカンちゃんが自分からお勉強してくれて嬉しいなドキドキって言ったら、
「えへっにやり」って言ってました。

 

続いてくれると良いです。

 

>>>”親のイライラ根本原因が分かると子供が変わる”ストレスクリアコーチングとは・・・?

>>>ストレスクリア体験セッション

 

 

幸せを呼ぶ「波動の基本」Book をプレゼント(PDF版)

自分の人生のすべては、自分の波動が現実となって還ってきたもので、自分の現実のすべては、過去の自分の波動でできている。

という、宇宙の法則をご存じですか?

波動は、意識しなくても、自分から常に溢れ出しているものです。

現実を変えるには、自分の波動を変えるしかないのです。
例えば、現実を豊かにしたいなら、自分の波動を豊かにするしかないし、愛されたかったら、自分の波動を愛にするしかない。

これを読めば、そんな波動の基本が良く分かり、幸せを呼び覚ますことができます。

ぜひ、ダウンロードしてお読みください。